ことしろは、ファン、コミュニテイ創りをお手伝いする、飲食店、サロン、講師ビジネス向けの研修会社です。

ご挨拶

社名ことしろ、の「コトシロ」は「言知る」の意で、託宣(たくせん※神のお告げをのべる)を司る神の名前です。※託宣とは、神のお告げをのべる

質問スタイルを通して、人の中に秘めた想いを、言語化し、明文化するお手伝いをしたいと命名しました。

わたしが生まれた年に父が起業しました。
昭和の高度成長の時期です。
朝から夜遅くまで、そして、土日もなく働く父が好きで、日曜日はよく会社に連れて行ってもらいました。

「地域でよくならなければ、事業はよくならない」
「同業が一緒に良くならなければ、事業は発展しない」
「売り上げを追うのではなく、潰れない強い会社を作れば、潰れない」
「潰れない会社をつくれば、いつか発展する」

父が何気なく口にした、こんな言葉をうっすら覚えています。

そして、いつしか、わたしも経営者の方の応援、そして、事業の永続的発展をお手伝いができるようになりたいと思うようになりました。

創業から15年を迎えました。

これからも、みなさまの発展を願い「勇気とやる気と元気」で精進します。

どうぞよろしくお願いいたします!

株式会社 ことしろ
代表取締役 侑季蒼葉

代表者プロフィール

2003年、経営者専門のコーチング会社を起業する。
その後、コーチングスクールを運営し、コーチを200名以上育成。
クライアントは某保険会社で東海一、売上5倍となるなど、セッション数は4700時間以上。
収益を得ることが難しいと言われるコーチ業で現在も活動中。

2015年一般社団法人伝筆協会を設立。
形の見えない「想い」を文字に変えたいと筆ペンに着目し、「伝筆(つてふで」ノウハウ構築。
コーチングメッソッドを生かした認定講師育成に力を注ぎ、認定後一週間で収益を上げる講師など、全国の190人の講師と共に、
3年で一万人以上の字を魅力的な文字に変える。
世界的に有名な「エヴァンゲリオン」の名言と、伝筆440作品との、世界で初のコラボ展を実現。

小塚 寛也プロフィール

「人と人とを繋ぐ、架け橋でありたい」

単価10万円の業界で年間売上約2億円を達成。
1店舗オーナー(販売・飲食)〜上場企業まで、自ら新規開拓を行い、年間最優秀社員賞やMVPなど、様々な賞を受賞。

お客様の求める「価値」「ゴール」に対し、仕組み提案〜検証を行う営業を得意とし、リーダーとしても活躍した元営業マン。

より、お客様と深い関わりを模索している中、手書き戦略と出会う。

「小規模飲食店やサロンの集客、常連客(コミュニティ)創りの手伝いをしよう」と転職を決意。

「人と人(企業)を繋ぐ、架け橋でありたい」という志のもと、「お客様がNo1」になるための手書き戦略を活用した「研修」「仕組み構築」を得意とする。

愛知県名古屋市で生まれ、17歳から単身沖縄へ、ダンス、格闘技、スポーツとアクティブに活動する一面も。

株式会社 ことしろ
プロデューサー 小塚 寛也

Copyright© 株式会社ことしろ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.